Link(2010/03/23更新) 全日本ギター協会を追加


ミュージシャンリンク(敬称略)

ギタリスト(ナイロン弦)

佐藤正美 Satou Masami
ボサノバソロギターの第一人者。スタンダードナンバーを集めた編曲楽譜集「ボサノバギターのしらべ」が大ヒット中。
ときおりクラッシックもおりまぜ、楽しいお話しを交えながらのライブコンサートが人気です。

東隆幸 Azuma Takayuki
横浜在住の若手本格派クラッシックギタリスト。長くスペインへギター留学し、マヌエル・バビローニ氏に師事。
スペイン語も堪能で、ギター教室と合わせスペイン語教室もなされています。

菅原まりも Sugawara Marimo
現在メキシコ在住の女性ギタリスト。
ギター教室を主宰されています。当店に出演いただいている山本のりこさんのデビュー時一緒に活動されていたそうです。

黒沼永道 Kuronuma Nagamichi
中学時代にギター部に所属。中学卒業後ギター専門学校進学を決意し、7年間クラシックギターを学ぶ。
卒業後、クラシックギター講師&演奏活動をしています。(自己紹介文です)

上田浩司 Kanda Hiroshi (読み方要注意)
クラシック&ジャズギタリスト。日本では数少ない、ガットギターでのジャズ演奏家として有名。私のギターの先生です。
2002年8月号の「現代ギター」誌および「音楽現代」誌でCDとコンサートが絶賛されています。かなり男前です。

飯泉昌宏 Iizumi Masahiro
ギター演奏家および編曲家として活躍中。レパートリーはタンゴ+ジャズ路線で全て自編曲。アルゼンチンタンゴギターの第一人者です。
編曲家としての作品は、福田進一氏のCDにも収録されるなど高い評価を受けています。

伊藤賢一 Itou Kenichi
モリダイラ・フィンガーピッキングコンテストに3年連続出場。チャレンジ賞(第3位)、2年連続会場アンケート第1位を獲得。
スティール弦、ナイロン弦両刀スタイル。基本的にノンピックアップ。1stアルバム「Stringman」好評発売中。

中村和輝(kazky) Nakamura Kazuki
名古屋市在住の作編曲家兼ナイロン弦マルチギタリスト。本格的なバッハの演奏からアニメソングのアレンジまでと守備範囲が広いです。
クラスタ伝説の「カズキーデー」主催者。志田英利子氏に師事。プロの演奏家のための作曲も数多く手がけています。

松本祐一 Matsumoto Yuuichi
横浜市在住のクラシック及び、アコギ&ベースギタリスト。12才からギターを始め、20才まで増渕利昭氏に師事。
22才から江部賢一氏に師事。ミューズ音楽院卒業後、いくつかのバンド等を経て、現在はソロ活動がメイン。

坪川真理子 Tsubokawa Mariko
12歳からギターを加藤英之、今野有二に師事。95年、スペイン政府の奨学生として渡西、ホルヘ・アリサ、カルメン・ロス、ガブリエル・エスタレージャスに師事。97年、コンポステラの講習会で「ホアキン・ロドリーゴ賞」受賞。2000年、マドリッド王立上級音楽院を卒業(優秀賞受賞)。

池田浩 Ikeda Hiroshi
名古屋在住のフラメンコギタリスト。1986年からギターでプロ活動を始め、数多くのアーティストのコンサートツアー・レコーディングに参加。
吉川二郎氏に師事。2002年6月、初のコンサートツアー。同年7月、1stアルバム「午後のふたつの月」を発表。

鬼怒無月 Kido Natsuki (難読注意)
ガットギターの他、鉄弦、エレキギタリストとして多くの有名ミュージシャンと共演しています。
主な共演者:カルメン・マキ(vo)、coba(acc.)、鬼束ちひろ(vo)、梅津和時(sax.)のKIKI BAND、山下洋輔(p)、灰野敬二(g)、等。

樹神功 Kodama Isao (難読注意)
愛知県出身。愛知大学卒業。ギターを高須勉民、芳志戸幹雄、宮本徳二各氏に師事する。
現在「プルソ・ア・プルソ」を主宰。宮地楽器、調布音楽教室講師。ソロ、アンサンブルで活躍中。元日本大学芸術学部講師。

鈴木豊 Suzuki Yutaka
ギターを足立純江、小原安正に師事。和声学を宗像和に学ぶ。1973年第16回(現東京国際)ギターコンクール第2位入賞。
ギター教則ビデオ、その他著書も多く現代ギター誌ではおなじみのギタリストです。成城学園高等学校音楽科講師。

YASU やす
アマチュアとしては国内でもトップレベルだと、各方面からの評価を得ているクラシックギタリストです。
ギター情報満載のホームページは、プロ、アマそれぞれから高い人気を得ています。

寺前浩之 Teramae Hiroyuki 
大阪出身で現在地元小平市在住のスーパーガットギタープレイヤー。スペインにて4年間巨匠故ホセ・ルイス・ゴンザレス氏に師事。
近年ではバーデン・パウエルを中心としたブラジリアンギターに力を入れています。ライブでは一曲終わるごとに感嘆の声が溢れます。

河野智美 Kouno Tomomi
東京都出身。7才よりギターを始める。2001年 クラシカルギターコンクール優勝。2000年,2001年 スペインギター音楽コンクール2位入賞。
横尾幸弘,江間常夫,高田元太郎の各氏に師事。ギターの重奏やフルートなどとのアンサンブルにも力を入れ、ジャンルを越えた活動を目指す。

小泉清人 Koizumi Kiyohito
ジャズ/ボサノバ・ギタリストおよびベーシスト。天才ジャズピアニスト、菅野邦彦のレギュラー・ベーシスト兼ギタリストを長年務めるほか、さまざまな編成/コンビでライブを中心に幅広く活動中。ウェス・モンゴメリー、ジョアン・ジルベルト、バーデン・パウエルを神様と崇めている。

高田元太郎 Takada Gentarou
18才で今野有二に師事し,クラシック・ギターを始める。非常に多くの国際コンクールで優勝及び入賞した経歴を持つ超実力派。
話題のカルレバーロ奏法を実践し、その普及にも力を入れています。早稲田大学院理工学部理論核物理専攻卒(理学修士)。

太田直孝 Oota Naotaka
日本では数少ない,ブラジル音楽系7弦ギタリスト。1997年より加々美淳率いるサンババンドXacara等で活躍,CD「Solidao」などに参加。
2000年よりショーロユニット「エウロパ」に参加:CD「Monolith」<MIDI>が好評発売中。その他多くのブラジル系ミュージシャンと共演。

石川修一 Ishikawa Shuuichi
1959年 栃木県生まれ。12才よりギターを弾きまくる。常にひとつのジャンルにあきたらず挑戦しつづけるギタリスト。
ガットギターを使ってポップス(洋楽・J-POP)、スタンダード、映画音楽をインストで弾きます。

菊原剛 Kikuhara Tsuyoshi
11歳でクラシックギターを始め、市村員章氏に師事。ジャズギターを小泉治夫氏、宮崎信義氏、フ ラメンコギターを渡辺美雄氏に師事。
神奈川県の湘南を拠点に、クラッシック、フラメンコ、ジャズ、ボサノヴァ等、あらゆるジャンルのギター、ウクレレを弾くギタリスト。

近藤謙太 Kondou Kenta
クラシックギター。演奏も見た目も人柄もものすごくキッチリ。

ペペ田代 Pepe Tashiro
クラシック、ポピュラー、ジャズギター。巨匠ペペ・ロメロ氏の愛弟子。

樋浦靖晃 Hiura Yasuaki
クラシックギター。2002年東京国際ギターコンクール本選入賞。

富川勝智 Tomikawa Masatomo
ライブハウスでも積極的に演奏活動を行なっている若きクラシックギター伝道師。

関口祐二 Sekiguchi Yuuji
超絶ジャズギタリスト。早弾きの時の指の動きが見えません。

長谷川久 Hasegawa Hisashi
理論派ボサノバギタリスト。パーカッショニストとしても活躍。伝説のオヤジギャグ24時間耐久記録保持者。

菅原しのぶ Sugawara Shinobu
「Sです」でおなじみの美人クラシックギタリスト。

加々美淳 Kagami Jun
日本有数、いや唯一のサンバギタリスト。やっぱり本物のブラジル人は違う。(実は日本人)

服部こうじ Hattori Kouji
全盲のスーパーギタリスト。

中西清一 Nakanashi Seiichi
京都在住の日本旋法ギタリスト。

工藤敦嗣 Kudou Atsushi
サンチョことクドーさん。あのナルシソ・イエペスの指導も受けた本格派。クロマチックハーモニカも演奏。うんちく王としても知られる。

國松竜次 Kunimatu Ryuuji
クラシックギター。

楠幸樹 Kusunoki Kouki
大萩康司さんを尊敬している美少年クラシックギタリスト。大萩さんよりイケメンという評判。

蓮見昭夫 Hasumi Akio
クラシック&ジャズギタリスト。

土屋秀樹 Tsuchiya Hideki
ジャズギタリスト。

亀井貴幸 Kamei Takayuki
ギターを稲垣稔、藤井眞吾、アルベルト・ポンセ、フランソワ・ローラン、クリスチャン・シャネル各氏に師事。
1999年、大阪音楽大学短期大学部ギタークラス卒業し渡仏。

野村俊明 Nomura Toshiaki
クラシックギター。

照井将 Terui Show
クラシック&オリジナルをなんともポップに弾きこなす。音楽的スケベなギタリスト。(ほめてます)

尾山明 Oyama Akira
クラシックギター。

吉久昌樹 Yoshihisa Masaki
不協和音、不完全終止を多用する不思議感覚の即興系ギタリスト。

福島良元 Fukushima Tyougen
バーデンパウエルソロギター。

柳真一郎 Yanagi Shinichirou
スペイン帰りの若手クラシックギタリスト。優れた基礎テクニックと、楽譜に忠実な演奏が素晴らしい。

佐々木由美 Sasaki Yumi
仙台在住のクラシックギタリスト。

阿部浩二 Abe Kouji
ブラジリアンギタリスト。最近ではバンドネオンの小松亮太&タンギスツのメンバーとしてタンゴギタリストとしても活動。

スズキイチロウ Suzuki Ichirou
アルゼンチンタングユニット「エルフエジェ」のメンバー。クラシックギタリストの鈴木一郎氏とも大リーグのイチロー選手とも別人のはず。
素晴らしい作曲家でもあります。

山崎岳一 Yamazaki Takekazu
高校卒業後、ジャズを本格的に勉強。ギターを堀尾和孝氏、細野義彦氏、大久保明氏、アレンジを佐藤允彦氏に師事。
ロック・バンド、
P3's LifeCanned Coolなどを率いて都内ライブハウスで活動する一方、ジャズ方面でも様々なセッションに参加。
2003年11月にクラスタで行なわれた「鈴木弘美伴奏者募集ライブ」がきっかけとなり、その後サンバの伴奏者としてもひっぱりだこの大活躍。

みうらしゅんいち Miura Shunichi
ボサノバのギター伴奏者として活躍。

池田慎司 Ikeda Shinji
北九州市在住の超男前若手ウルトラ実力派ギタリスト。1996年スペインギターコンクール第2位。1997年ベーレス・マラガ国際コンクール第2位。1998年第44回九州ギター音楽コンクール第1位。

ウォルフィー佐野 Wolfy Sano
7弦ジャズギタープレイヤー。ギターの他、フルート、サックス、ピアノ、ドラム、パーカッション、ボーカルも超ハイレベルなマルチプレイヤー。

児玉祐子 Kodama Yuuko
2003年サンティステバン・デル・プエルト国際ギターコンクール第3位入賞。積極的な演奏活動を続ける美人クラシックギタリスト。

衣川恵章 Kinugawa Yoshiaki
ボサノバ系歌伴奏で大活躍。時にボーカリストを食いそうになるくらいすごいプレイ。

イタリカ柏原 Italica Kashiwabara
アマチュア・クラシックギタリスト

助川太郎  Sukegawa Tarou
「めをこらそん」のギタリスト。普通の人では歌えないような変態伴奏が特長。(ほめてます!)

田嶌道生  Tashima Michiwo
クラシックギタリスト。ショーロユニット「ホーザホーシャ」でも活躍中。(ギターデュオ「ドウーズ・コルデ」のHPです。)

柴田杏里 Shibata Anri
数々の国際ギターコンクールで優勝してきた日本ギター界の重鎮。数々のアイディアあふれるギター編曲作品も多い。

土田直之 Tsuchida Naoyuki
クラシックからエレキギターまでギターならなんでもこなす若手ギタリスト。

山口亮志 Yamaguchi Ryouji
お父様のお仕事の関係でイスラエルで生まれた後世界を転々とし、現在アメリカ在住。ロックバンド「カーニャ」でも活躍。

冨山詩曜 Tomiyama Shiyou
本格派のクラシックギタリスト。作編曲作品も多い。DTPと超常現象に造詣が深い。

野島史行 Nojima Fumiyuki
2005年神奈川オーディション優勝。

衣川恵章 Kinugawa Yoshiaki
ボサノバの伴奏者として大活躍。彼が弾くと正直ボーカル以上に目立つ。超凄腕。

日野良一 Hino Ryouichi

志賀由美子 Shiga Yumiko
珍しい女性ジャズギタリスト。1998年ギブソンジャズギターコンテストでは最優秀ギタリスト賞を受賞。普段はフルアコです。

新町慶 Shinmachi Kei
ボサノバユニット「Bossa×Bossa」のギタリスト。2006年4月現在まだ二十歳。

Shingo しんご
ジャパニーズ+スパニッシュ=ジャパニッシュギターを名乗り、オリジナルからクラシックまで何でも弾きこなすパワー感抜群の酔弦一門ギタリスト。

志摩光信 Shima Mitsunobu
クラシックギタリスト

高田泰久 Takada Yasuhisa
ブラジル系

山田陽一郎 Yamada Youichirou
フラメンコギタリスト

森淳一  Mori Junichi
クラシックギタリスト

今津未央  Imadu Mio
日本で一、二を争う美人クラシックギタリスト。

森田茂  Morita Shigeru
中国で活躍中のクラシックギタリスト。

山口友生  Yamaguchi Tomoo
ジャズ・ボサノバ・クラシック、なんでもOK。

ギタリスト(スチール弦)

南澤大介 Minamizawa Daisuke
言わずと知れた史上空前のベストセラー「ソロギターのしらべ」の著者。フィンガーピッキングブームの立役者。
スタンダードチューニングによる、オリジナル曲のイメージを尊重したハイセンスなアレンジが全国のギタリストから絶賛されています。

浜田隆史 Hamada Takasi
北海道小樽市在住の、日本を代表する超一流ラグタイム・ギタリスト。
独自の変則チューニングでの神業的テクニック演奏が圧巻。見る者全てを魅了します。

谷本光 Tanimoto Hikaru
北海道札幌市在住の若手フィンガースタイルギタリスト。2002年CDデビュー。
ファーストアルバム『Thanks to Music!!』が「ギターマガジン」、GIGS」誌で絶賛されました。

小川倫生 Ogawa Michio
栃木県在住のアコースティックプロギタリスト。
ソロライブ、セッションライブなど精力的に活動されていらっしゃいます。CDも多数発表しています。

ヘリンボーン 
三鷹市在住のアマチュアアコースティックギタリスト。
南澤大介氏編曲のスタンダードナンバーを中心とした確かな演奏に定評があり、オリジナル曲も各方面から高く評価されています。

岩崎知明 Iwasaki tomoaki
叩き系で有名なアコースティックセミプロギタリスト。
パーカッシブな演奏で、ライブ活動も精力的になされています。

北村昌陽 Kitamura Masahi
ラグタイムギタリスト。
オムニバスCDへの参加や、ライブなどで活躍中です。

AKI あき
「アコースティック界のジミヘン」がセールスコピー。ライブ活動&CD発表多数。
横須賀市でアコースティック専門レコーディングスタジオ「葉山ムーンスタジオ」を主宰しています。

下山亮平 Shimoyama Ryouhei
甲府市在住の若手アコースティックギタリスト。幾通りものチューニングを魔法のように使いこなします。
きれいなメロディーと演奏はプロのクラシックギタリストからも注目されています。

益田洋(Sketch) Masuda Hiroshi
横浜市在住のアコースティックギタリスト。
観客を乗せるビートルズ・レパートリーが多く、リクエストすれば即興でどんな曲でも弾いてくれます。

高野裕 Takano Yutaka
兵庫県出身の旧エイジ系ギタリスト。フィンガーピッキングコンテスト3年連続出場。
アーリーアメリカンポピュラーに根ざす音楽的ルーツを特徴とし、ギャロッピング・スタイルでオリジナル曲を軽快に奏でます。

住出勝則 Sumide Masanori
『シグナル』というフォークグループの元メンバーで“グルーブ・マスター”と呼ばれるソロ・ギタリスト。
独自のグルーブ感(カッコいい!)と感情あふれる演奏には定評があります。英語も堪能で、語学本の著者としても活躍中。 

堀尾和孝 Horio Kazutaka
ビートルズからレゲェ、ジミヘンから与作までどんな曲でもギター1本で弾いてしまう!ライブ会場は、いつもお祭り騒ぎ!
東邦音楽大学でギター科を担当。作編曲家としても、丸井、ダイハツ、JR東海のCMの他、数多くの映画、TV番組の音楽を担当しています。

潮田和也 Ushioda Kazuya
お客様からのどんなリクエストにもすぐ応えてしまう超「流し系」実力派ギタリスト。普段はひょうきんなキャラクターを演じており、相当な実力を持ちながらもそれを見せつけるような演奏は決してしない人柄に多くの人から好感を持たれています。特に玄人からの評判が高いです。

高山千香夫 Takayama Chikao
サラリーマン兼スーパーアコースティックブルースギタリスト。音が厚いのに軽快でそしてグルーヴ感あふれる演奏が人気です。
2003年より、世界的に評価されているプロのヴァイオリニスト工藤美穂さんとのユニットでライブ活動を開始。絶品です。

岩橋信之 Iwahashi Nobuyuki
「水」をテーマにした作品を作りつづけているギタリスト。

コフリン・ダニエル Coughlin Daniel
米日ハーフの長身十頭身美少年ギタリスト。押尾さんの完コピがすごい!

昌巳μ Masaki Myuu
パーシャルカポの使い手。

坂田ひろゆき Sakata Hiroyuki
真摯な姿勢で日々ギター音楽を追及している。家庭を大切にする姿が多くの女性からの支持を集めている。

辻井貴子 Tsujii Takako
女性鉄弦インストプレイヤーの新星。

宮之上貴昭 Miyanoue Yoshiaki(読み方注意)
関口祐二さんの師匠であり、世界的なジャズギタリスト。彼ほどのレベルになるとすごいと言うより面白いと言った方が合ってます。

徳永澄夫 Tokunaga Sumio
グルーヴ感抜群のザ・フィンガーピッカー。からっとしたエロトークが面白すぎ。

西山隆行  Nishiyama Takayuki
カントリー&オリジナルソロギター。

荒牧賢治  Aramaki Kenji
オリジナル作品を次々と発表。クラシックもピックで演奏するこだわりギタリスト。

伍々慧  Gogo Satoshi
モリダイラフィンガーピッキングコンテスト2004最優秀賞受賞。

城直樹  Jou Naoki
日本一ギターを叩くギタリスト。タッピング、ヒッティング、ハーモニックスが派手派手。

Okayan  Okayan
都内各地で活躍中のソロギタリスト。モリダイラ・フィンガーピッキングコンテスト2005の優秀賞およびオリジナルアレンジ賞受賞。

たかいのもへじ  Takainomoheji
モリダイラ・フィンガーピッキングコンテスト2004の最優秀賞およびオリジナリティ賞に輝いた伊豆在住のギタリスト。超弩級ダブルネックハープギターを演奏。

須古典明  Suko Noriaki
ボサノバ・ジャズボーカルの伴奏者として業界では超有名人。数少ないソロギターライブは、主に鉄弦フラットピックで超激渋演奏。

星文昭  Hoshi Fumiaki
モリダイラ・フィンガーピッキングコンテストの常連。最近ではフィンガーピッキングイベントのプロデューサーも務める。

赤崎郁洋  Akazaki Ikuhiro
モリダイラ・フィンガーピッキングコンテスト初代最優秀賞およびオリジナリティ賞受賞。
宇崎竜童、中西圭三、Hearts Dales等のレコーディングに参加する。

竹内いちろ  Takeuchi Ichiro
2005年モリダイラ・フィンガーピッキングコンテスト最優秀賞受賞。名古屋在住。

高橋辰之助  Takahashi Tatsunosuke
レフティギタリスト。

なゆた Nayuta
熊本在住のエンターテイメントギタリスト。派手なステージ衣装、おもしろトーク、ストーリーのあるステージで盛り上げる。ギターのテクニックも抜群。

一卓嗣 Hajime Takashi
熊本の癒し系ギタリスト。徹底して静かなアルペジオ系の曲にこだわる。演奏時は心を開放するために真冬であろうとTシャツに裸足で臨む。

西村一道 Nishimura Kazumichi
堀尾和孝酔弦一門の高弟で、後輩の面倒見の良さで信頼の厚いギタリスト。堀尾作品の演奏を得意とする。

岡部浩明 Okabe Hiroyuki
同じく堀尾和孝酔弦一門の高弟。ハイウエイスターを兄弟弟子に先駆けて演奏しました。

田辺博信 Tanabe Hironobu
2006年モリダイラ・フィンガーピッキングコンテストにおいて、楽曲賞、TABギタースクール賞、アコースティック・ギターブック賞の3賞を受賞。

ウクレレ

五十嵐修二  Igarashi Shuuji
「ウクレレの神様」ハーブ・オータのスタイルを徹底的に研究したことで有名。後進の指導にも尽力している
通称「シューサン」

釜谷鉄男  Kamaya Tetsuo
2002年に開催された第1回全日本ウクレレ・コンテストのソロ部門優勝者。ウクレレ独特の奏法を駆使した演奏は圧巻。
通称「カマテツ」

小林正巳  Kobayashi Masami
日本ウクレレ協会若手のリーダー。ライブ、CD、DVD等のプロデュースも手がける。
通称「マット」

帰山正雄  Kiyama masao
ギターより不利な条件であるウクレレでジャズ、ボサノヴァを弾きこなす。
Megさんとのジョイント・ライブも行っている。通称「キヤマン」

masaya  Masaya
津軽三味線奏法が圧巻。

高橋重人  Takahashi Shigeto
第2回フェイマス・ウクレレ・コンテストで審査員特別賞を受賞

カバキーニョ

大道寺栄 Daidouji Sakae

リュート

エド・ダーブロウ Ed Durbrow
アメリカ人ミュージシャン。バロックギターも弾きます。

ピアノ

小野淳子 Ono Atsuko
美少女の面影を残す地元ピアニスト。

鈴木潤 Suzuki Jun
レゲエピアニスト。見た目もレゲエです。ボサノバの犬塚彩子さんとも活動。

植原晴子 Uehara Haruko
クラシックピアニスト。

はいぱぁきゃっと稲垣 Hypercat Inagaki
J−POP&ジャズアレンジピアニスト。猫のぬいぐるみを常に持ち歩き猫語を話します。クラスタでは通称「猫垣さん」。

アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ Alexei Rumiantsev
ロシア最高のラグタイムピアニスト。奥様はお酒の強いボーカリスト、裕美・ルミィヤンツェヴァさん。

須藤かよ Sudou Kayo
アコーディオンも弾きます。歌も歌います。

鈴木厚志 Suzuki Atsushi
ブラジル系を中心にクラシック、ジャズと幅広く活躍中。

荻野都 Ogino miyako
ジャズや童謡をベースにした即興演奏が得意。

長坂将志 Nagasaka Masashi
自称ペ・ヨンジュン似のジャズピアニスト。

吉村真奈美 Yoshimura Manami
ラグタイムピアニスト。ほんわかとした天然系に似合わず(?)アングラマイナーアバンギャルドパンクノイズ絶叫系の音楽を好むが、自分の演奏は楽譜通りキッチリ派。HPはなぜか盆栽。M.A.G.O.ラグタイム研究所主席研究員。

パトリシア津田 Patricia Tsuda
演奏も人柄も超癒し系の女性ジャズピアニスト。むちゃくちゃかわいいです。

大渕昭 Oobuchi Akira
ジャズピアニスト。

野口茜 Noguchi Akane

中島徹 Nakajima Tooru
コテコテの大阪人ピアニスト。
ジャズを基盤にラテン、ブラジル、ディキジーランドからフリージャズまで幅広く活躍。

三浦陽子 Miura Youko

佐藤美由紀 Satou Miyuki
タンゴピアニスト。アルゼンチンタンゴ&ピアソラバンド「エルフエジェ」のバンマス。

佐藤ミドリ Satou Midori
ジャズピアニスト。

井上ゆかり Inoue Yukari
NHKの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」に現在もレギュラー出演中。

吉岡秀晃 Yoshioka Hideoki
あの天才ジャズギタリスト宮之上貴昭氏が「日本一の天才ピアニスト」と称するジャズピアニスト。笑いながら演奏します。

小松真理 Komatsu Mari
東京芸大作曲科卒。TV番組などの作曲でも活躍中。

石原可奈子 Ishihara Kanako
優しい音色で自然を奏でる「ピュアニスト」。

撫くみ Nade Kumi

杉沼美幸 Suginuma Miyuki

山本実樹子 Yamamotomikiko
クラシックピアノ。すてきなコンサートピアニスト。

重久義明 Shigehisa Yoshiaki
ジャズピアノ

バイオリン

カジカ Kajika
都内在住のバイオリン奏者。「カジカ」のステージネームでライブ活動を行なっています。
カジカさんがデザインしたカエルの絵のTシャツが発売されています。

壷井彰久 Tsuboi Akihisa
幼少時よりヴァイオリンを始める。ヴァイオリニストでありながらロックフィールドに身を置き、自己のグループ「KBB」や他のロック〜ジャズバンドでジャンルにとらわれない活動を続けている。エレキギターの早弾きのような超絶技巧の持ち主。

工藤美穂 Kudou Miho
本格オーケストラからライブハウスまで幅広く活躍する美人バイオリニスト。
芸能界ともつながりが強いです。

江藤有希 Etou Yuki
チョコレートが大好きな、ショーロ&タンゴバイオリニスト。

相川麻里子 Aikawa Mariko

高橋和歌 Takahashi Waka

山下美音理 Yamashita Mineri
いかにも音楽家というお名前ですが、本名なんです。

フルート

藤岡由美子 Fujioka Yumiko 
ショーロユニット「エウロパ」,サンバ&ショーロユニット「O Vento Brasileiro 」等でフルート及びボーカルとして活動中。
日本サンバ界では「おーゆみこ」の愛称で信望が厚いです。毎日膨大な量の読み物の更新があります。NHK朝の連ドラBBSが大人気。

熊本尚美 Kumamoto Naomi
ショーロミュージシャンとして大活躍中。

深津純子 Fukatsu Sumiko
ジャズ専門誌「スイングジャーナル」でゴールドディスク獲得の凄腕です。上手すぎる!

石井幸枝 Ishii Yukie
ショーロなどブラジル系を得意とする、今話題の新進プロ・フルート奏者。一流ホテル、コンサート、フルート教室などの他、モデルや舞台俳優もこなす、今最も多忙な、美貌の女流フルート奏者です。ファン・クラブもあります。

吉田一夫 Yoshida Kazuo

大久保はるか Ookubo Haruka
ボサノバ・フルーティスト。著書が非常に多く、周りから「印税生活者」と呼ばれているが実情は違うらしい。

齋藤由美香 Saitou Yumika

ウッドベース

横山涼一 Yokoyama Ryouichi
世良譲トリオのレギュラーベーシスト。超ベテランならではの余裕の超絶プレイがすごい。

堀川真里夫 Horikawa Mario
安室奈美恵、小柳ゆき、中森明菜、エグザイル、BoAなどのツアー、レコーディングメンバーとして活躍中。

増田一郎 Masuda Ichirou

磯部ヒデキ Isobe Hideki

アコーディオン

坂本光世 Sakamoto Mitsuyo
超理系魅惑のパリ。パソコン関連の参考書も多数執筆されている才女。

バンドネオン

清水百合 Shimizu Yuri
バンドネオン弾き語りもします。

早川善宜 Hayakawa Yoshinori
早川純から改名。エルフエジェその他のバンドで大活躍。

啼鵬 Teihou

ハーモニカ

鈴木真澄 Suzuki Masumi
クロマチックハーモニカ・クラシック部門の元日本チャンピオン。

matsumonica まつもにか(=松本トシアキ)

藤原隆行 Fujiwara Takayuki
ジャズ・クロマチックハーモニカの第一人者。

ウード

常味祐司 Tsunemi Yuuji
アラブ民族楽器ウード奏者。

トロンボーン

椋野謙介 Mukuno Kensuke

オーボエ

下羽南 Shimoba Minami

パーカッション

三井カピバラ啓輔 Mitsui Capivara Keisuke
ブラジル帰国子女。この人なしでは日本のサンバ界は成り立たない(?)ほどのひっぱりだこのパンデリスタである。
楽譜にも書けなくて打ち込みも不可能な超ビミョーになまったトラディショナルスタイルの日本でも非常に数の少ないパンデイロの叩き手。

草ヶ谷<たいこ>美保 Kusagaya "Taiko" Miho
ジャズドラマー。お酒が強い。

長岡敬二郎 Nagaoka Keijirou
パンデイロ

栗山豊二 Kuriyama Toyoji
パンデイロ、タンタン

グループ

池庄 Ikeshou
北海道札幌を中心に活躍中の池田、庄司2人によるアコースティックギター・インストデュオ。
北海道らしい爽やかさと、二人の息のあった演奏から出るハーモニー&グルーヴが売りです。

池川兄弟 Ikegawakyoudai
フラメンコ・デュオギター兄弟。ラテン歌手である父の影響で、幼少からギターを習い始める。
フラメンコをはじめ、クラシック・ジャズ・ラテンなさまざまなジャンルの音楽を弾きこなし、現在ライブハウスやイベントなどで活動中。

ciel しえる
ギター&ピアノのインストゥルメンタルユニット。ジャンルを越えた音楽を創造できないのか?と創作に取り組んでいます。
環境映像、映画、CM音楽などのサウンドトラックの仕事をしつつ、ライブ活動も行っています。ジャンル、言語、国境を越えた音楽を奏でます。

DIMAIS ぢまいす 
ブラジルの伝統的音楽スタイル「ショーロ」にはじまり、コアなサンバやMPBに至るまで、ユニークでパワフルなステージが人気です。
ボーカル&ピアノ&バンドリンで会場一体となった超ノリノリの演奏です。「会社を辞めてでも来る」価値のあるスーパーユニット。

ショーロクラブ Choro-Club

Bro. ぶろう

マリア・デュオ Maria Duo
藤森洋子さんと菅原しのぶさんの女性お二人によるクラシックギター二重奏です。クラスタで初デビュー!

ノミの心ぞう Nomino Shinzou
本格ウクレレユニット3人組です。ウクレレ2本+アコースティックベースギター。

耳TAB Mimitabu
ギターデュオのナイスガイ2人組です。ナイロン弦+鉄弦

アニス Anise
フルートの若手女性4人組です。

レンブランサ Lembranca
ショーロユニット。バイオリン+ギター+パンデイロ

ホーザホーシャ RosaRoxa
ショーロユニット。ボーカル、ギター+ギター+バンドリン+カバキーニョ+パーカッション。山本のりこさんがボーカル担当です。

アイレ Aire
戸晴美さんと佐々木寿幸さんによるクラシックギター重奏。

トリンダージ Trindade
阿部浩二(7弦ギター)、近藤くろ(バンドリン)、稲葉光(カヴァキーニョ)の3人によるブラジル・ショーロユニット。超絶テクニックでのサクサク感がたまらない!

ボサノバ弾き語り

山本のりこ Yamamoto Noriko
ハーゲンダッツのTV−CMソングも歌った素敵な歌声のボサノヴァシンガーです。今や日本を代表するボサノバシンガーの1人。
1stアルバム「カロール」が全国のHMV、ヴァージンメガストア、ディスクユニオンにて取り扱いされています。

犬塚彩子 Inuzuka Saeko
クラシック、マンボ、タンゴが大好きな父親の影響を受け、物心ついた時にはオルガンが家にあり、幼少の頃から音楽に親しむ。
オリジナルアルバム<たぶん、だいじょうぶ>をジパングレーベルから2001年7月にリリース。愛知県岡崎市出身。牡羊座。A型。

徳山みえ子 Tokuyama Mieko
歌謡曲やカントリーミュージック、シャンソンやジャズ歌手達などの歌伴奏を経験するうちに 
歌う事にも興味を覚え弾き語りも始める。
ジョアンジルベルトを聴いてボサノバに開眼。さらりとしたピアノを弾きながらの歌は洗練されたアントニオ・カルロス・ジョビン風です。

柴田奈緒 Shibata Nao
90年プロ活動スタート。ジャズを歌う傍ら ボサノヴァの魅力に引かれブラジル音楽に傾倒。93年ブラジル、リオデジャネイロに遊学。
98年よりギター弾き語りスタイルも取り入れ、様々なパフォーマンスでボサノヴァを軸とする自己の音楽を追究している。

鈴木弘美 Suzuki Hiromi
サンバ弾き語り。パワフルな歌は聴く者をひきつけます。お笑いトークでも大人気。

ももこ Momoko
サンバ・ボサノバとオリジナル&替え歌&トークショーなどバラエティに富んだエンターテイナー。

吉田慶子 Yoshida Keiko
福島在住。ウィスパーヴォイスがかわいいんです。

ビーグル轟木U・ェ・U びーぐるTodoroki U・ェ・U
クラスタ「ブラジルセッションデー」のプロデューサー。関東の女性ボサノバシンガー人脈は彼の右に出る者はいません。現在2万ウン十ウン歳。

平田王子 Hirata kimiko(難読注意)
足のきれいなCDで話題。ボサノバ&日本語オリジナル。

渡辺めぐみ(Meg) Watanabe Megumi
珍しいウクレレ弾き語りです。世界的なご当地キティ収集家としても知られる。ウクレレの帰山正雄さんと「レレデボッサ」のユニットを組み活動中。

Karen かれん
コロンビアからメジャーデビューしている超絶スリムなボサノバシンガー。太りたくても食べても食べても太らないんですよーって言ううらやましい人です。個人のページはこちら

ナナマリ Nanamari
甲府の南です!プロの作曲家としても活躍中。

稲村ひとみ Inamura Hitomi
ジョイス大好きひとみちゃん。ポルトガル語の発音の良さには定評あり。田中マスターと同じ日本の文化の中心地の名古屋生まれ。

山本真莉 Yamamoto Mari
鉄弦でボサノバ&日本語オリジナル。CD「サヨナラ」をリリース。

大塚はるこ Ootuka Haruko
ボサノバだけでなくジャズの弾き語りもしちゃいます。バーデンの完コピもやっちゃうほどのギタリストでもあります。

Tomi とみー
日本語オリジナル作品多数。

SATOKO さとこ
ピアノ&ギターの両方で弾き語りしちゃいます。

鹿島美和 Kashima Miwa
ボサノバ&ジャズ。

柳沢暁子 Yanagisawa Akiko

女性ボーカリスト(楽器を弾かないで歌う人)

片山叔美 Katayama Yoshimi
世界でも数少ない本格ショーロ歌手。日本一早口でポルトガル語の歌を歌えます。

光美 Terumi
R&B、ジャズ、ソウルを歌う、モデルのお仕事もされてるセクシーなお姉さん。最近では上田浩司先生とも活動。

大野めぐみ Oono Megumi
日本一カワイイジャズボーカリスト。

斎藤みゆき Saitou Miyuki
ブラジルポップスシンガー。

Yukari Yukari
サンバ・ボサノバ、MPB、ジャズシンガー。明るく渋い歌声。

前田優子 Maeda Yuuko
パワフルなボサノバボーカル。

濱のぞみ Hama Nozomi
ジャズボーカル。藤原紀香そっくり。

木下ときわ Kinoshita Tokiwa
モデルの仕事もしてる美貌のボサノバシンガー。

Wilma de Oliveira ヴィウマ・ジ・オリベイラ
本物のブラジル人。サンバ・ボサノバシンガー。日本人プロの多くが彼女の門下生。

なりたくみこ Narita Kumiko
ボサノバボーカル。

中溝裕美 Nakamizo Hiromi
ジャズボーカル。巨匠宮之上貴昭氏に師事。

紅谷寛子 Beniya Hiroko
田中マスターと同じ日本の中心地名古屋在住のサンバ・ボサノバ・MPBボーカル。(ベニーズ☆リオのHPです。)
名古屋では「アメリア」のステージネームで活躍。

裕美ルミィヤンツェヴァ Hiromi Rumiantseva
数少ないラグタイムシンガー。世界的ラグタイムピアニスト、アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ氏の奥様。お酒強すぎ。

山田微子 Yamada Yoshiko
ジャズボーカリスト。

石渡美香 Ishiwata Mika
オリジナルPOPSを歌います。絵は個展を開くほどの腕前。

Monique もにーく
ボサノバシンガー。名前は外国人ぽいですが日本人(だと思います)。

川上静恵 Kawakami Shizue
ジャズ・ボサノバシンガー。


ギターのお店・団体へのリンク

全日本ギター協会
アマチュアギターコンクールを主催しています。

アウラギターサロン
台東区下谷にある、クラッシックギター専門楽器店です。

現代ギター社
池袋のとなり、地下鉄要町駅すぐのところにある、クラッシックギター専門楽器店および月刊「現代ギター」発行会社です。

ギタルラ社
目白にあるクラッシックギター及び古楽器専門店。超最高級ギターがたくさん並んでいる。楽譜も豊富。

ヤマハミュージックイークラブ
ヤマハが運営する音楽情報満載のサイトです。

ミュージックカンタービレ
音楽教室のサイトです。


お店を始めるにあたって参考にさせていただいたお店へのリンク(ありがとうございます)
●・・・オーナー様に特に相談に乗っていただいたお店です。「クラスタで見ました」って言えばすぐ話が通ります。

ジル (国立駅前)
月に数回いろんなライブをやっている居酒屋。クラスタのルーツ的なお店だったのですが、残念ながら2004年5月に閉店。

デ・フィーユ (百草園駅前)
月に一回のペースでアマチュアバンドのミニライブを開催しています。普段は喫茶店。残念ながら2004年12月に閉店。

ボクシングリーズカフェ (荻窪駅前)
マイナー、アングラ、絶叫系ライブやアマチュアDJイベントその他工夫を凝らしたイベントが連日行なわれている。残念ながら2006年5月に閉店。

リヴァプール (国立駅前)
本格的大型ライブハウス。月に2回くらい行われるビートルズデーは大人気。なんと飲み放題。

ルースター (荻窪駅前)
出演者は全てプロ。時にはかなりの大物も。食事や飲み物のメニューも豊富。名物店長佐藤氏の手品は有名。

ラ・フォルテ (吉祥寺通り万助橋)
ミニホールにてクラッシック、ジャズ系のプロ・セミプロによる演奏。音楽を聴きながらのディナーショーも。

あんず村 (高幡不動駅前)
月に二回のペースで主にジャズのミニライブを開催。普段は軽食喫茶。(ホームページ見つからず)

グラナダ (大阪梅田阪急東通り)
毎日マスターの歌とギターが聴ける。日替わりでプロのギタリストによる演奏。一番参考にさせていただきました。創業35年の老舗。

東風荘 (飯田橋、渋谷)
雀荘だが、潜在的な需要を掘り起こして成功したという点と、各種イベント企画の上手さに見習うものあり。 客層は老若男女さまざま。

かけこみ亭 (谷保駅前)
ライブスケジュールがかなり詰まってる居酒屋さん。まだ行った事はないです。

コルコバード(高田馬場)
ボサノバ、サンバ等ブラジル音楽専門のライブハウス。奥さんがブラジル人で料理も本場仕込み。 残念ながら2005年3月で休業しそのまま閉店。

A.A.カンパニー(立川駅前)
連日プロ、アマのライブ。意外な大物も時々。客席は40くらい。お笑い芸人の日もあります。コーナーに扇形のステージがあります。

エスパーニャ(大阪心斎橋)
クラッシックギタースナック。内装がすごくきれいで高級クラブの雰囲気。残念ながら2002年末に閉店してしまいました。

プカティカ(国立駅前)
南米音楽フォルクローレがいつも流れている喫茶店。内装は手づくりと思えないすばらしさ。ご家族でバンド演奏をされています。

フーチークーチー(代官山駅前)
狭いです。日本でも数少ないうちより狭いライブハウス。残念ながら2005年10月で閉店してしまいました。

バンドスタンド(国分寺駅前)
グランドピアノ、コントラバス、ドラム常備の超本格ジャズセッションライブハウス風練習スタジオいつのまにかHP消滅。やってるのかな?

楽屋(らくや)(中目黒商店街)
すぐ近くに移転して大規模ライブハウスに変身。「ビバ!ブラジル」というブラジル系フリーコンサートがあります。

アルハンブラ(滋賀県草津市)
クラシックギター喫茶として開店。大物のライブも多かったのですが、残念ながら2005年6月に閉店してしまいました。

どんどん知っているお店がなくなっていく・・・さびしい限りです。


よく行くお店

マウンテン(西国分寺駅近く)
以前渋谷の東急文化会館5階にあった喫茶店が恋ヶ窪に移ってきました。ちょくちょく寄らせてもらってます。


お客様のお店

SOULK(ソウルケイ)(日野駅前)
一晩3万円で対バンも出来るライブハウスです。

NPO法人よつ葉の会(宮崎県串間市) 
クラスタ初代バイトのチャンさんが働いている障害者支援の会のHPです。賛助会員募集中。皆様ご協力お願いいたします。

雪花菜(きらず)(中神駅南口)
若くて美人の山口友美さんが経営するおしゃれなショットバー。ときどきライブも開催しています。

アルカフェ(荻窪駅南口)
かねてよりクラスタでメイド研修中(?)だった佐々木典子さんが新しく開いたライブハウスです。
アマチュア弾き語りをメインにアカペラ、インストなど幅広いジャンルのライブが行なわれています。


友人のホームページ

友澤木工株式会社(愛知県刈谷市)
中学の同級生の友澤優之君が社長を務める良質な家具製造販売会社です。

カリヤーズ(愛知県刈谷市)
上記の友澤社長が新しく結成したバンドです。


ライブハウス総合インデックス・LiveWalker.com
全国のライブハウス情報が検索できるサイト

前のページに戻る